AKRAPOVIC/アクラポビッチとCBR1000RR

今日は久しぶりに有給休暇を取って趣味に没頭。
バイクを買うとき実は一緒に買っていたアクラポビッチ(AKRAPOVIC)のマフラー(スリップオン)の取り付けだ。
アクラポビッチはスロベニアのエキゾーストメーカーだ。MotoGPでも結構シェアが高い。
実際の Repsol ホンダチームはテルミニョーニを採用しているのは知っているが、一度アクラポビッチを付けてみたかったのだ。

画像


でも、バイクを買っていきなりマフラー交換するとノーマルを知らないままになってしまうので、4ヶ月間はノーマルで過ごした。これから夏本番は快音を響かせながら走りたいと思い、スリップオンマフラーの交換に踏み切った。
AKRAPOVICのマフラーはWebでも公開されているが、非常にわかりやすい写真入りのマニュアルが付属している。英語で書かれているが、ほぼ写真だけでわかるようになっている。実際行った作業の手順をご紹介する。

CBR1000RR(08-12)用AKRAPOVICマフラーの同梱物。

画像


まずはリアフェンダーのカバーを外し、中にあるサーボモータに接続されているワイヤーを外す。これはノーマルのマフラーはエキゾーストの出口が二つあり、回転数で一つだけ開いたり、二つ開いたりするように出来ており、それを開閉するためのワイヤーである。AKRAPOVICはフタの開閉はないので、ワイヤーを外す。

画像


次にノーマルサイレンサーを固定している右ステップのボルトを外す。

画像


そして、リアサスの下でエキゾーストパイプと接続しているクランプを外す。

画像


↓外した状態

画像


右側のステップを固定しているボルトを外す。

画像


右ステップに付いているサイレンサー固定用ブッシュを外す。

画像


右ステップにスペーサーをかませて、再度固定する。5mm くらいステップ位置が外側になる。

画像


AKRAPOVICのエキゾーストパイプ。これを取り付ける。クランプを取り付ける際に付属の固着防止用のグリースを忘れずに塗る。

画像


エキゾーストパイプを取り付けたところ。

画像


AKRAPOVICサイレンサー固定用のスペーサーを右ステップに取り付け。ゴムブッシュは無い。


画像


サイレンサーに固定用のカーボン製バンドを取り付ける。チタンの表面に傷をつけるといけないので、こすらないように注意。

画像


サイレンサーを右ステップに固定。

画像


サイレンサーとエキゾーストパイプの間を付属のスプリングでつなぐ。

画像


完成!見た目はGoodではないかな?

画像


ちなみに私のCBR1000RRは国内仕様の2013年モデルだが、AKRAPOVICには当然のことながら、日本国内仕様用のマフラーなどある訳も無い。対応モデルとしても(08-12)の表記しかない。しかしながら、2013年モデルのCBR1000RR国内仕様に取り付けても全く問題が無かったことを付け加えておきたい。

インプレッションは後日このブログにて!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック